【CD】FRATELLI's 「LOVE LOVE LOVE」 [KBR-002]

『熊谷Cityドタバタちょっ速ハードコア!フラテリィス参上!』
- Kumagaya City Fastest Hardcore FRATELLI's 1st & Last Album -

--------------------------------------------------------------------------------------------------

【track list】
① 先生
② ヘッドアタックNo.2
③ PAM
④ リストカット
⑤ ねこ★みみ
⑥ チャッピー
⑦ 五月病
⑧ コンセントワールド
⑨ BANDAISAN
⑩ 湯煙タオパイパイ

All Tracks Written by FRATELLI's

--------------------------------------------------------------------------------------------------

[title] LOVE LOVE LOVE
[artist] FRATELLI's
[number] KBR-002
[price] ¥500 (tax-out)
[release] 2009/10/31 (sat)
[lable] Kebab Records
[distributed] diskunion
[include] 10 tracks
[format] CD+DVD
[spec] CPP Pouch+Booklet (4P+Music Manual Card)
[rec] 2009

◉先着特典情報 (DVDのみアリ)
http://kebabrecords.blogspot.jp/2013/11/blog-post.html#more
--------------------------------------------------------------------------------------------------

■ Produced by FRATELLI's
■ Directed by Keishi Oka
■ Recorded & Mixed by 橋本慧+大熊邦夫 (SOUND UTOPIA)
■ Recorded & Mixed at SOUND UTOPIA (at FEB 6.7 09)
■ Mastered by 大熊邦夫 (SOUND UTOPIA)
■ Mastered at SOUND UTOPIA
■ Designed & Character Art Worked by 前田"C"健
■ Graphic Art Designed by 野口隆誠
■ Disk Art Designed by TOMO (PANCAKE)
■ Comment by 赤石悠 (PASTAFASTA)
■ Manufactured by Kebab Records
・スギ太161% - Dr / Vo
・永江聡 - Vo / Gu
・前田"C"健 - Vo / Ba

--------------------------------------------------------------------------------------------------

● Comments ●
「無免許運転みたいなプレイで全く躊躇せずフルスロットルで高速回転、普段は聴きません」 by 赤石悠 (PASTAFASTA)

--------------------------------------------------------------------------------------------------

熊谷Cityドタバタちょっ速ハードコア!『FRATELLI's』1st Albumリリース!10曲6分半!(爆!!!)まさにドタバタ!まさにチョッ速!演奏している本人達ですらハラハラするようなライブ感を、勢いそのままCDに密封して遂に完成!炸裂感、喪失感、扇情的なハイテンション轟音サウンド。まるでブルース・リーが息を吹き返すかのような畳み掛けるヤケクソなドラミング。しかし、激速重圧パワーヴァイオレンスサウンドの中に、何処か懐かしくPOPな印象も感じるのは、メンバーがハードコアのみに留まらず、J-POPからも広く影響を受け吸収・消化したジャンルの枠に止まることの無いサウンドを展開しているからであろうか。

メンバーは日頃、ハードコア・パンクよりも木村カエラやaiko等のJ-POPを好んで聴き、またそのような音楽を聴く女のコ達が好き過ぎるため…そんなコ達にモテるような様な音楽をしたい!と思いつつも、何故かハードコアをやっている陶酔感からか、そんなやきもきした気持ちが常にあるという。20代後半社会人バンドによる正に遅い青春…今までに無かった青春の形が今ここに。。。(嗚呼)『イケメンなんてクソくらえだ!でも、暴力反対!』そして『女の子にモテたい…』というまるで思春期真っ只中の青春パンクのようなバンドのコンセプト。そして、速い(楽しいから)・短い(曲が長いと疲れるから)・ひたすら叫ぶ(ストレス解消になるから)という某牛丼屋のような初期衝動。故に展開は多いがテクニカル要素はゼロ。 ドラマティックな展開も勿論ゼロ。しかしながら表面だけのそれらしい音楽が溢れている中、騒音と野次られながらも不器用に必死に愛を叫んでいる大人になりきれない大人達のリアルな絶叫。そんなことを感じながら無理矢理でも深いところまで突き詰めて聴いて欲しいアルバムである。

メンバー脱退も経て3ピースにトリプルヴォーカル。4ピースだった頃の1st Demo と比べてもスピード・勢いは増し、人数が減ったことを感じさせる事の無い内容に仕上がっているのは、地元熊谷から関東全域に活動範囲を広げ多くの素晴らしいバンド・環境に触れ、自身の音楽に反映させた為であろうか。 休む暇も無く畳み掛けてくる言葉の嵐に変則的なリズム、そして1度聴いただけでは覚えられない計算されつくされた(!?)展開の激しすぎる曲構成。聴けば聴くほど新たな発見があり、3回聴けばすでに1回目に聴いた印象からは間違いなく変わっているであろう。パワーヴァイオレンスの王道SPAZZはもちろん、SIEGE / CHARLES BRONSONなどのファストコア、グラインドコアの帝王brutal truth / Nasum / Anal Cuntなどのグラインドコア、Grief / Eye Hate Godなどのスラッジコア、そしてdischarge / BLACK SABATHに至るまで、70~80年代のルーツも存分に感じることができる1枚。 また、木村カエラ / aiko / MEG / PUFFY / Perfumeなど のJ-POPファンにも是非聴いてもらいたい作品である!(メンバー談)

--------------------------------------------------------------------------------------------------

【M2】「ヘッドアタックNo.2」 [MV]
https://www.youtube.com/watch?v=2T3Dj3AhnA4
【LIVE】「Best Live at bushbash」 (09-11-15)
https://www.youtube.com/watch?v=LT-pEb_OMmQ

¥ 500

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

通報する

RELATED ITEMSこちらもおすすめ

  • Home
  • About
  • Blog
    • ネットショップを開設するならBASE
    • shopping cart