【CD】加地等 & PEEPING MANIA 「The Essential PEEPING MANIA」 [KBR-010]

■ Best Album
『The Essential PEEPING MANIA』加地等 & PEEPING MANIA

① ある雨の日の出来事
② 今夜は眠れそうにない
③ 一人の夜は淋しくて
④ オザワケンジのブルース
⑤ おんなじこと
⑥ おやすみ おやすみ
⑦ アムロナミエのブルース
⑧ 君のスパゲッティー
⑨ 夜はもうクライ
⑩ 胃酸過多のブルース
⑪ 鐘は鳴らない
⑫ おぼろ月 (live)
⑬ 君がいなけりゃ (live)
⑭ ハイテク・スニーカーブルース (live)

all tracks written by Hitoshi Kaji
Gazai Kajirou - vocal / guitar / harp / organ [M4]
Masashi Gari - bass
Kazuyo Osaka - drums
Akihito Goto - bass / chorus [M5・9]
Michiko Okada - piano / accordion [M5・10・11]
Q Sakamoto - guitar / bass / chorus [M12-14]

【孤高のフォークシンガー加地等が90年代に活動した伝説のバンド、ピーピング・マニアが遂に解禁。発掘された楽曲群から選りすぐりの名曲を収めた生誕50周年記念作品。加地チルドレン上級編!】
伝説のバンド、ピーピング・マニアが四半世紀の時を越えて遂に蘇る。
2011年に40歳にて静かに此の世を去った孤高のフォークシンガー、加地等。
1990年代に関西圏で活動していた彼が率いたロックバンドの幻の音源が遂に解禁。
ソロデビュー以前、当時20代の加地等から生まれた楽曲群、更には膨大なライヴ音源の中から未発表曲を収録。
今作は、発掘された秘蔵音源から選りすぐりの名曲を収めたクラシックロック・ベストアルバムであり、「ロックシンガー加地等」の遺した儚くも逞しいメッセージを現代へと繋ぐ、メモリアル作品となっている。

[title] The Essential PEEPING MANIA
[artist] 加地等 & PEEPING MANIA
[number] KBR-010
[price] ¥2,500 (tax-out)
[release] 2020-07-15
[label] Kebab Records
[distribution] Bridge Inc.
[include] 14 tracks+@
[format] CD
[sample] 16 bit | 44.1kHz
[channel] 2ch | STEREO
[rec] 1995 - 1997

produced & directed & compiled by Keishi Mekata Oka
recorded by Hitoshi Kaji
mixed by Kouhei Hasegawa
recorded at Pinky Chick
mixed at Mushroom Tokyo Himeji
remastered by Souichirou Nakamura
remastered at Peace Music
art by Gazai Kajirou
graphic art designed by kebabman
manufactured by Kebab Records
included live at NAMBA BEARS [M12-14]
cooperated by HOMESICK ENTERTAINMENT
supported by PERFECT WORLD / Best Album Executive Committee
originally released 1995 - 1997 Pinky Chick

◉ 特典付 ◉

【CM】「The Essential PEEPING MANIA」 [出演協力:遊佐春菜]
https://www.youtube.com/watch?v=nDYhb8mlbuc
【MV】「鐘は鳴らない」

¥ 2,500

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

通報する

RELATED ITEMSこちらもおすすめ

  • カートを見る
  • About
  • Blog
    • ネットショップを開設するならBASE
    • shopping cart